ホーム マイアカウント お問い合わせ

セイタカスズムシソウ(背高鈴虫草)〜コノハチョウの食草〜

1,650円(税150円)

販売価格

1,650円(税150円)



枯れた木葉に擬態するコノハチョウの食草・エサとして食される。 ■概要    ・学名:Strobilanthes glandulifera    ・別名・和名:背高鈴虫草 ・科名:キツネノマゴ科    ・属名:イセハナビ属    ・英名:    ・分布:    ・高さ・大きさ:80cm ・特徴: ■まめ知識    ・名前の由来:    ・類似・間違いやすい似ている植物: ラン科にも同名でセイタカスズムシソウがある。同じ名前なので注意が必要。    ・有用性  :    ・その植物の歴史など   : ■花    ・花の時期: 冬〜 ほか現在調査中・・・ ■育て方・栽培方法    ・まわりの環境(自生地の)    ・成長過程と大きさ    ・増やし方    ・水のかけかた・水のやりかた    ・光について    ・温度について    ・土について    ・害虫について    ・種について    ・肥料について ■学術的    ・同一の科の情報  例:サトイモ科は○○がある。    ・分類  単子植物・裸子植物などなど    ・葉について(きょ歯あり・切れこみあり・全緑)    ・生育場所 選択(低い山・草原・日陰・水辺などなど)    ・葉の付き方(対生・互生・輪生・根生)    ・落葉・常緑